歯周病と口臭

歯周病と口臭

口臭と関係があると言われる「歯周病」
この歯周病についてちょっと間違った認識を持ってる人が多いので少し書いてみようと思います。

 

もともと歯科関係者なので歯周病やら虫歯というのはいろいろかかわってきました。

 

歯周病菌ってよく口臭の原因と言われていますが実は歯周病という病気は存在しません。

 

というのも歯周病というのは本来は読んで字のごとく歯の周辺の病気のトラブルの総称となります。実は口の中にはこの口の中のトラブルを引き起こす細菌が様々潜んでおり、これらが口臭の原因となります。

 

なので虫歯などによる口臭も歯周病の一種とされていますし、歯ぐきの炎症やら歯肉炎なども歯周病というわけです。
口の中には体にトラブルを引き起こす菌、つまり悪玉菌と善玉菌が潜んでおり、これらが口臭の原因となります。
ただ、これらの悪玉菌を抑える善玉菌も多くいるのでこれらを増やすことが口臭改善の一つの方法と言えます。

 

口の中は湿度や水分、温度など様々な菌が繁殖しやすい場となっているのでこれらを抑える体本来の免疫機能を上げることが歯周病による口臭を抑える効果的な方法の一つであると言われています。

 

歯周病予防と口臭の予防は非常に関係が深いのです。