マウスウオッシュと歯磨きしても口臭が消えない

マウスウオッシュと歯磨きしても口臭が消えない






 

最近マウスウオッシュを使用すると口臭がなくなるどころか、かえって口臭がひどくなるという人が増えています。
これは殺菌成分の強すぎるマウスウオッシュなどで口臭の原因である歯周病菌を抑える良い菌までも殺菌してしまうからだと言われています。
当然また口臭がニオうのでまたマウスウオッシュ・・と繰り返すとどんどん口臭がひどくなるという悪循環に陥る人も少なくありません。

 

そんな方にオススメなのがなた豆歯磨き粉です。
実際にマウスウオッシュとの違い、なた豆歯磨きを使った驚きの効果がこちらにありますので見てみてください。
>>なた豆歯磨き粉を使ったら長年の口臭が・・

 

Q:マウスウオッシュと歯磨きでしっかり口臭予防してるのですが。口臭がなかなか消えません。
症状としては歯磨き後にしばらくするとすぐに口が臭ってる気がします。
口臭予防の方法が間違ってるのでしょうか?
またなにか対策法はありませんか?

A:歯磨きで口内の食べかすなど、腐敗臭の原因がしっかりと落とされていると考えるならば、歯周病菌が原因かもしれません。市販されているマウスウォッシュは口内の歯周病菌などの細菌を一時的に殺菌するのには非常に有効ですし、最近はその殺菌持続時間の優れたものもいろいろなメーカーから発売されています。しかしながら、それらはあくまでも殺菌効果の持続しているあいだだけであり、根本的な原因の解決にはなりません。

 

では、歯周病菌を口腔内から未来永劫ゼロにする方法とは……残念ながら、それはありません。歯科医師の処方する薬剤などで、一時的にあるいは一定期間内、歯周病菌の量を限りなくゼロに近い状態に保つことは可能なのですが、治療によって完全に撃退することは現在の治療技術では不可能といわれています。しばらく良好な状態に保つことができても徐々に口内の歯周病菌は増えてしまうのです。

 

したがって歯周病を原因とした口臭ケアにはこまめな歯磨き、マウスウオッシュが地道ではありますが王道であるということができます。毎日の歯磨きを良く見直してみましょう。歯と歯の間は糸ようじなどで磨いていますか? 舌苔とよばれている舌に生える苔も口臭の原因です。口の中は渇いていませんか。ドライマウスは歯周病の大きな原因となります。普段からガムなどを噛んで唾液で口の中が潤った状態を保ちましょう。

 

万が一、歯周病が悪化して歯槽膿漏などを起こしているのなら、すぐに歯科医の診察、治療を受ける事をおススメします。また最近では口臭予防歯科と言って、口臭の悩みを専門のしている歯科医も存在します。悩みが深刻であるなら、そういった歯科医への相談も有効ではないか、と思います。

 

またもうひとつの原因として考えられるのが、口腔内の原因でなく胃や腸などの内臓に原因が求められるものです。

 

もしも相談者さまが胃炎や胃潰瘍などの疾患をお持ちでしたら、こちらの原因もじゅうぶんに可能性があります。また疾患といった深刻なものでなく、ストレスや生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒なんどによる胃の活動の鈍化なども、胃と口は食堂でつながっていますので、口臭の原因となります。疾患をお持ちの場合はすんぐに内科医にかかることをおススメしますが、そうでない場合は食事を野菜や果物中心のものに切り替えて胃の調子を整えてみましょう。きっと効果が感じられるはずです。
ぜひお試しになってみてくださいね。

>>なた豆歯磨き粉を使ったら長年の口臭が・・