なた豆歯磨き粉って副作用ない?

なた豆歯磨き粉って副作用ない?






 

Q:なた豆歯磨き粉って副作用ないんでしょうか?
口臭予防には効果があると言われていますが、使うことでなにか副作用的なものはでるのでしょうか?

A:なた豆歯磨き粉に使用されているなた豆には、実は毒があります。
主に、日本で栽培されているなた豆には、主に白なた豆と赤なた豆があり、白なた豆に毒はなく、若い鞘は柔らかく、てんぷらやおひたしなどに使用されています。いっぽうで、なた豆歯磨き粉に使用されているなた豆は赤なた豆といわれている種類のもので、この赤なた豆には若い鞘には毒はないのですが、成熟してくると毒を持つようになってきます。毒といいましても死亡してしまう、といった強烈なものではなく、食べ過ぎるとお腹を壊してしまうといった程度のものです。

 

しかもこの毒はタンパク質であるため、焙煎等の加工処理段階で分解されてしまいます。したがってなた豆歯磨き粉に使用される段階では、こういった毒に関しての心配はまったくないということができます。

 

なた豆歯磨き粉の副作用を心配するお声なども、実際は、もともとなた豆に含まれているこれらの毒の話が拡大解釈されて広まってしまっているのかもしれませんね。

 

このようになた豆そのものに由来する副作用の心配というのはほとんど考えられませんし、従ってなた豆歯磨き粉を使用したからといって、何らかの副作用が出ることもありません。

 

しかしながら、人間にはさまざまな種類のアレルギーというものが存在していますので、万が一、何らかの体質的な原因で、なた豆と合わない方がいらっしゃる可能性はあるかもしれません。このような原因で、なた豆歯磨き粉を使用して体調不良をお感じの場合はすぐに、医療機関の診断をお受けになることをおススメいたします。